岸辺露伴 Rohan au Louvre

プレゼントされるものはなぜか本が多いです。
少し前だけど、いただいたのはこれ。

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』のフランス語版。
ルーヴル美術館で原画展をやった日本人は、荒木飛呂彦先生が初めてだそう。
スゴすぎる。
その際に展示されたイメージボードはこの作品。
現在、まだ日本語版は出ていない。
大切にします。

 

 

 

Comments are Disabled