水源探訪 1

杉並区、中野区、新宿区にまたがるおよそ10kmの妙正寺川。
JR荻窪駅の北、妙正寺池から流れる歴とした水源をもつ河川。
水源に祀られるべき弁財天は、かつては妙正寺池の小島にあったが、現在は近くの妙正寺に遷座。

 

日蓮宗法光山妙正寺

 

スタート地点、今は水量はこんなもの。
川沿いを下って行く。

 

西武線鷺ノ宮駅。

 

西武線都立家政駅の南側には調節池があり、闇がこちらを覗く。

 

環七を過ぎたあたりから、水量が増してくる。

 

哲学堂公園の南側。哲学者の井上円了が建てた哲学堂がある。
ソクラテス、カント、孔子、釈迦が今なお哲学している。

 

西武線中井駅付近。終わりが近い。

 

西武線下落合駅付近、高田馬場分水路でメジャー河川の神田川に合流し、ここからはしばし暗渠になる。

この新宿区の【落合】という地名は、ふたつの川が落ち合うので落合と言うんだって。

 

 

Comments are Disabled