つごもり

neko

夏ごろから始めてつい先日まで掛かった、小中学校の音楽の教科書デジタル版に収録される音楽の制作。
今年一年を振り返ってみると、それが一番長期の仕事だった。

某出版社の音楽の教科書の内容が、PCやタブレットなどで確認できて音楽も再生できるといった教材。
テーマは決まっているので、それにそった音源や楽譜の編集などを担った。

現在そういったものがどれくらい普及しているのかはわからないが、我々が子供の頃の音楽の授業といったら、カラー用紙の手書き歌詞をマグネットで黒板に貼っていたのが思い出される。
けっこう好きだったんだけど。もう今はないのか?

 

お宅のお子さんも、来年の春から使うのかもしれません。

 

Comments are Disabled